ブランド服を高く売る方法と買取業者の選び方

思った以上に高く売れるための工夫

ブランド服は、『ブランド力』があるので、他の服(ブランドのない物)に比べて高く売れる傾向があります。有名なブランドであれば、それだけ高く売れる可能性はあります。それ以外に、高く売れる要因が1つあります。 その要因とは、ブランド服の『状態』になります。長く使っていれば、必ずダメージが蓄積され、古っぽさが出てしまいます。それらがマイナスポイントとなり、売った時にどうしても安くなってしまいます。マイナスポイントを減らすことが高く売るための工夫になります。マイナスポイントを減らす方法は、汚れやシミ、糸のほつれ等を可能な限り取り除き、買った時に近い状態にすることです。状態が良ければ長持ちし、清潔感をアピールすることができ、高く売れやすくなります。『ブランド力』と『状態』の2つの要因が、高く売るためのポイントであり、『状態』が最も重要であることに注意しましょう。

取り扱っているブランドを見て買取店を決めよう

ブランド服を買い取ってくれる店はたくさんあり、専門にしていればどこでも売ることができます。ですが、高く売れるかどうかはお店によるので、注意して選ばなければなりません。 選ぶポイントとして、自分が売ろうとしているブランド服を取り扱っているかをチェックすると、良い店を見つけることができます。古着なら何でも良い、という店では『ブランドの服』として扱ってくれない可能性が高いので、同じブランドを扱っていない店は避けるようにしましょう。取り扱っている店を見つければ、今度は『いくらで売られているか』をチェックすると良いです。売られている値段が、実際に買い取ってもらう時の値段を予想できるので、いくつか店を周り、その中で高い値段がつきそうな店に最終決定しましょう。